スキンケア

洗うことで肌は変わる

髪を束ねた女性

清潔を保つ

肌に毛穴をつくらせないために、1番重要なのは清潔にしておくことです。洗顔を1日1度しかしない、洗浄剤を使わない。こういった習慣の人は、洗顔の重要性を今一度認識しましょう。毛穴が最も好むのは、皮脂です。汚れた皮脂をそのままにしておくと、毛穴は増えるばかりで減りはしません。それどころか、毛穴が詰まります。そして、どんどん大きくなっていきます。汚れた皮脂をきれいに落とす方法は、洗浄剤を使っての洗顔です。水だけで顔を洗っても、皮脂と皮脂にくっついている汚れは落ちません。水と脂は、混じり合うことがないので当然ですよね。洗顔は、石鹸などの洗浄剤を使って行いましょう。肌をきれいに保つには、朝と晩の洗浄剤での洗顔が基本です。

皮脂を抑える

洗顔で使用する際の洗浄料には、さっぱりタイプのものを使用しましょう。毛穴を開かせる、余分な皮脂をすっきり洗い落とします。しっとりタイプのものには、油脂分が入っているものが多いです。油脂分は、毛穴を詰まらせる原因となります。毛穴が気になる方は、洗浄剤に限らず、乾燥肌用化粧品の使用は避けましょう。洗顔の際、洗浄剤はよく泡立てます。皮脂や毛穴が目立ちやすい、小鼻や頬は念入りに洗います。洗い流しは、湯で行います。泡をきれいに洗い流したら、最後に水を掛けます。顔全体を引き締めるように軽くパッティングします。このように洗顔することで、汚れが落ちやすくなります。また、毛穴が引き締まり、余計な皮脂が出にくくなります。普段のお手入れを怠ると、毛穴はますます大きくなります。それどころか、増えることになりかねません。